学校通信 校長より

令和3年度 学校通信(抜粋)

第14号(抜粋)

【3学期始業式】

 1月7日(金)より三学期が始まりました。14日間の冬休み中に新年を迎え、決意新たな表情をした生徒たちの姿を見ることができました。
 寅年は春が来て根や茎が生じて成長する時期、草木が伸び始める状態だとされています。生徒の一人一人が更に大きく成長していけるよう、職員一丸となって支援していく所存でございます。
 学校では引き続き新型コロナウイルス等の感染予防に努め、授業や行事等の実施方法を工夫しながら、充実した教育活動を行っていきますので、今後とも、ご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

【書き初め大会】

 1月7日の始業式のあと、全校生徒が体育館に集まり書き初め大会を実施しました。新年の決意を込めて真剣に取り組みました。

 

 

【第2回 弁当の日】

 12月23日(金)に今年度2回目となる「弁当の日」を実施しました。生徒自身が弁当作りを通して、食や健康について関心を高めると共に、家族とふれあう機会を増やし、家族への感謝の気持ちを育むことを目的とした食育の一環として、年2回実施しております。

 

 

【オリンピック・パラリンピック教育推進校として】

 本校は県教育委員会指定のオリンピック・パラリンピック教育推進校として3年間、様々な実践を通してスポーツの価値の理解を深めるとともに「共生・共助」の視点を培うための教育を推進してきました。東京オリンピック・パラリンピックは終了しましたが、これからも共生・共助の視点を培うための教育に引き続き取り組んでまいります。

 

0

第13号(抜粋)

【2学期終業式】

 本日、2学期の終業式を実施しました。 保護者の皆様をはじめ、地域の方々にはたいへんお世話になりました。夏休みが終わり2学期をスタートさせる直前に緊急事態宣言が再発令されましたが、学校を休業することなく、2学期を無事終えることが出来ました。行事がたくさんあった今学期ではコロナ感染防止に努め、日程変更など実施方法を工夫したり、観覧制限を設けたりしながらも、ほぼ予定通り実施することができました。中体連新人大会が中止となってしまったのは残念ですが、生徒たちにとって充実した学校生活を送ることが出来ました。コロナウイルスによる大きな影響や混乱もなく、健康に過ごせましたことに深く 感謝申し上げます。今後も引き続き、ご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

【 後期 人権旬間】

11月30日~12月10日までの間、人権に関する学習を集中的に進めることにより人権意識を高めてきました。生徒会からは、人権ソングとして「ありがとうの輪」(歌手・絢香)が紹介され、昼の放送で人権旬間の後半に流しました。
 《歌詞抜粋》

ありがとう ごめんね 思いあって思いあって この世界は回ってる

ありがとう ありがとう ちゃんと伝わるかな その笑顔が勇気になる

ありがとう ありがとう この言葉一つで光がつながっていくよ

 「いじめのない妙義中にするには」をテーマにそれぞれが考えたことを廊下に掲示しました。これらを意識し3学期も生活させていきます。

 

【 第三回 避難訓練】

12月17日(金)の午後に避難訓練を実施しました。今回は消防署より来校いただき訓練の様子を見てもらいました。火事を想定しての訓練で、妙義分署長からは「避難する際にマスクの上からハンカチで口を塞いでいたのが良かった。火事等では有害な煙に注意して口を塞ぐとともに、姿勢を低くして避難すること。」とご指導いただきました。

 

【妙中体験(一日入学)】

12月9日(木)高田小・妙義小の6年生が中学の体験に来ました。
 中学1年生による学校生活の説明をうけた後、授業見学、中学2年生と「いじめ防止子ども会議」を実施したり、部活動を見学したりして、1日を中学校で過ごしていきました。

 

 

0

第12号(抜粋)

【オリンピック ・パラリンピック教育講演会】

 12月1日(水)午後、PTA生涯学習委員と共催し、オリンピック・パラリンピック教育講演会を実施しました。講師は1992年バルセロナオリンピック陸上女子一万mに出場し、決勝まで進み十四位の記録を残した佐藤 美紀 様(旧姓:五十嵐美紀選手)をお招きして、その経験談等をお話いただきました。「継続は力なり」。毎日コツコツと努力を続ける大切さを学びました。

 

【第二回学校保健委員会】

 12月3日(金)、学校医、学校薬剤師、PTA本部役員、厚生委員の皆様をお招きし第2回学校保健委員会を開催しました。
 今回は「ポジティブ感情を増やそう」をテーマとし、保健環境委員会による生徒の発表を聞いたり、グループで話し合ったことを発表したりしました。この委員会を通じて、学んだことや考えたこと意識して実践し、充実した生活を送っていけるようにしたいと思います。

 

【 子ども人権教室】

 11月30日(火)、後期人権学習旬間を始めるにあたり「子ども人権教室」を開催しました。今回は富岡人権擁護委員協議会の子ども人権委員6名に来校いただきお話をいただきました。
 スライドを使い紙芝居仕立てで、人権作文「差別のない世界へ」の紹介がありました。 12月10日まで、人権について集中的に学習を進めることにより人権意識を高めていきます。

 

 

0

第11号(抜粋)

【学習発表会 10月29日実施】

 今年度の学習発表会は「合唱の部」と「英語弁論の部」の2部門で行いました。コロナ感染予防のため、マスクをしたままの発表でしたが、保護者の皆様の前で練習の成果を堂々と発表することが出来ました。

 

【修学旅行の実施】

11月始めに各学年の修学旅行を実施することができました。コロナ感染予防のため、行き先や日程等を変更して日帰りでの実施となりましたが、生徒たちにとっては充実した行事となりました。

 

【空手道の授業】

 11月19日(金)に県空手道連盟の方を講師に招き、空手道の授業をしました。2020東京オリンピックから新種目となった競技を教えていただき、突きで新聞紙を破ってみたり、基本型を練習したりしました。

 

【薬物乱用防止教室】

11月11日(木)に学校薬剤師を講師に招き、薬物乱用防止教室を実施しました。今回は、更生保護女性会の方々にご協力をいただいての開催となりました。薬物乱用の危険性やその影響について学びました。危険な薬物に関わるトラブル等に巻き込まれないよう、今後の生活に生かしてほしいと思います。

0

第10号(抜粋)

【 10月7日 妙中祭】

 当日の朝には雨が降り、少し肌寒い天気となりましたが、予定通り開催することができました。「団結し つかめ青春 金メダル」をスローガンに掲げ、7月~9月に開催された東京オリンピック・パラリンピックにも引けをとらない熱い熱い戦いを、赤城団と榛名団がくりひろげました。結果は、344点対343点と1点差の接戦でしたが榛名団の勝利で幕を閉じました。

 

【1年生 社会福祉協議会による講演】

 10月6日(木)1年生総合学習の時間に富岡市社会福祉協議会の方2名を講師に招き、福祉についてお話をいただきました。これからの総合学習において、福祉について学んでいます。

 

【富岡甘楽駅伝競走大会】

 10月13日(水)YOKOWO富岡市民陸上競技場において、 富岡甘楽中体連駅伝大会が行われました。コロナ対策のため、今回は襷を繋がずに各区間トラックレースの合計で順位を競いましたが、選手は最後まで懸命に走りきりました。《結果》男子11位 女子7位

 

【第2回生徒総会開催】

10月15日(金)に今年度2回目の生徒総会が 開催されました。主な内容は前期の活動報告と新役員選挙、後期部活動の抱負でした。
 部活動については、既に新体制で活動が始まっていますが、本部役員及び委員会については、3年生からバトンを引き継ぎ、これからは、2年生が中心となって活動していきます。

 

 

 

 

0

第9号(抜粋)

【妙中祭開催迫る

 緊急事態宣言発令に伴い延期していた妙中祭(運動会)を10月7日の午前に実施します。生徒は、夏休みを利用してダンスの練習をするなどして開催に向け準備してきました。三年生が中心となって、授業での練習だけでなく、昼休みにも各団で練習をするなど、主体的に取り組み準備を進めています。

 

【第2回避難訓練】

 8月27日2学期始業式の後に、本年度2回目の避難訓練を実施しました。二学期が始まったタイミングでの訓練は、防災意識の向上を図るとともに、災害時に必要な知識を身に付けさせることが目的です。今回は、教室以外の場所からの避難経路を確認し、訓練しました。万が一の時に備え安全に行動できるよう、定期的に訓練を実施していきます。

 

【SOS出し方教育】

 9月14日(火)に、スクールカウンセラーによる授業を各クラスで行いました。「SOS出し方教育」の一環として、ストレスやその対処方法、悩んだり困ったりした時には周囲の人に相談する大切さなど、カウンセラーとしての専門的な立場から話をいただき学びました。

      

 

【英語弁論大会】

 富岡市・甘楽郡英語弁論大会が9月末に開催されました。緊急事態宣言中のため、各校で撮影したビデオを審査する形での開催となりました。本校から参加した2名は共に上位に入り、1名は県大会に進みます。

 

【中体連の各大会】

 緊急事態宣言発令に伴い、部活動は休止しておりましたが、本日より活動を再開しました。

 中体連の各大会についてお知らせします。

《新人大会…中止

 群馬県及び富岡甘楽大会の新人戦は、全て中止となりました。

《駅伝大会…開催

 県大会が11月、富岡甘楽大会は10月13日に予定されています。選手は9月中旬より練習を開始し、出場に備えています。

 

0

第8号(抜粋)

【2学期始業式】

 本日より2学期が始まりました。37日間の夏休みが終わり、成長した生徒たちの姿を見ることができました。保護者の皆様、地域の皆様、夏休み中は大変お世話になりました。この夏休み中、3年生は部活動を締めくくり、次の目標に向かい始め、1・2年生は新たな部活動体制となり動き始めました。また、妙中祭の練習や学校での自主勉強にも積極的に取り組んでいました。
 8月20日より緊急事態宣言が発令され、コロナウイルス感染の終息の見通しが立たない中での2学期のスタートとなりました。二学期は大きな行事がたくさん控えております。感染予防に努めながらも、練習方法や実施方法を工夫して、充実した教育活動を行っていきますので、今後とも、ご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

【 妙中祭結団式】

 夏休みに入る前に、妙中祭の結団式が行われました。赤城・榛名団に分かれ、団役員より意気込みが伝えられました。3年生が中心となって主体的に活動しており、気持ちのよい取組が見られました。
 今年度はコロナウイルス感染予防のため、半日程度の平日開催となりますが、生徒たちにとって充実した行事となるよう支援していきたいと思います。今のところ9月22日(水)の午前に実施予定です。

 

【情報モラル講演会】

 1学期終業式に、富岡警察署生活安全課の巡査部長様を講師に招き、情報モラル講演会を実施しました。
 情報社会との関わり方や、その危険性についてお話いただきました。トラブルを起こしたり、巻き込まれたりしないよう、情報機器を正しく扱い安全に生活してほしいと思います。

 

【妙中生の活躍 各種の表彰等】

☆富岡甘楽 歯と口の健康に関する標語コンクール  入選

☆群馬県中学校総合体育大会

 柔道女子個人 第三位
 陸上競技男子共通走高跳 第七位

 

【オリンピック・パラリンピック教育推進校として】

 この夏休み中には東京オリンピックが実施されました。現在はパラリンピックが開催されており、これらのシーンをテレビ等で観戦することで、スポーツが持つ感動や興奮、仲間との交流、自然と親しむ等の「スポーツの価値」の理解を深めたり、「共生の視点」を培ったりすることができると思います。
 今学期は、空手の体験や元オリンピアンによる講演を予定しています。これらを通じて、「スポーツの価値の理解」と「共生・共助の視点」を深めていきます。

 

【学校施設等整備】

 夏休み期間を利用して、校舎等施設が整備されました。教室等の換気をするための網戸設置と手洗い場の蛇口の交換をしました。いずれも富岡市のコロナウイルス感染予防対策によるもので、感染予防を心がけて学校生活を送っていきます。

0

第7号(抜粋)

【1学期終業式】

 本日、令和3年度1学期終業式を実施しました。保護者の皆様をはじめ、地域の方々にはたいへんお世話になりました。
 昨年度は6月1日~7月31日までの1学期間でしたが、今年度はコロナ感染防止対策による制限等はあったものの、例年に近い教育活動を実施することができました。生徒に大きな怪我や事故もなく、健康に過ごせましたことに深く感謝申し上げます。今後も引き続き、ご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

【オリンピック・パラリンピック教育推進校として】

 本校はオリンピック・パラリンピック教育推進校です。先日の生徒会朝礼では、まもなく開催される東京オリンピック・パラリンピック実施競技の中で、本部役員5名がそれぞれ興味を持つ「7人制ラグビー」「卓球」「馬術」「空手」「トライアスロン」について説明がありました。この夏は是非ご家族で一緒にお楽しみください。

【第1回学校保健委員会】

 7月9日(金)に学校医、PTA本部役員、厚生委員の皆様をお招きし、学校保健委員会を開催しました。「メディアとの関わり方を考えよう」をテーマとし、保健環境委員会による生徒の発表を聞いたり、グループで話し合ったことを発表しりして、考えを深めました。

 

【 新体力テスト】

 保健体育の授業で新体力テストを実施しました。2学期に再び計測しますので、1学期よりも良い記録になるよう夏期休業中も体力向上に努めてほしいと思います。

 

【県中体連総合体育大会壮行会】

  7月19日(月)に富岡甘楽地区代表として県大会へ出場する選手の決意表明と美術部による作品紹介がありました。
 今まで取り組んできた成果を十分に発揮し、全力を尽くして悔いのない大会や作品にしてほしいと思います。生徒たちの活躍を応援しています。

0

第6号(抜粋)

【富岡市少年の主張大会】

 6月30日(水)に富岡市少年の主張大会が開催されました。本校からは、校内大会で最優秀賞に選ばれた2名が妙義中学校の代表として出場しました。結果は2人とも優秀賞でしたが、市内各中学校の代表生徒と共に堂々と主張することができました。

 

【妙中生の活躍・各種の表彰等】

 『富岡甘楽 よい歯のコンクール』優秀賞

 『富岡甘楽 歯と口の健康に関する図画・ポスターコンクール』入選

    『富岡甘楽 歯と口の健康啓発標語コンクール』入選

 『第六七回全日本中学校通信陸上競技大会群馬県大会』4位

 

【富岡甘楽中体連総合体育大会壮行会】

 7月2日(金)に富岡甘楽中体連総合体育大会の壮行会を行いました。大会に向けて、各部それぞれが決意表明をしました。人前で自分の決意を述べるのはとても勇気のいることですが、生徒たちは、大きな声で、一生懸命に決意表明をし大会に挑みました。

【富岡甘楽中体連総合体育大会結果】

 三年生にとっては、最後の富岡甘楽の大会でした。各競技で妙中生が最後の最後まで粘り強く頑張っている姿があり、元気や勇気をもらいました。

〇陸上競技 7名入賞
 男子 1位(2名) 2位(1名) 3位(2名)
 女子               3位(2名)

〇卓球
 男子団体2位、ダブルス3位1ペア
 男子個人3位2名、5位1名

〇柔道
 女子個人1位、

 県中学校総合体育大会が7月23日より開催されます。妙義中の代表、そして富岡甘楽の代表としての活躍を応援しています。

 

 

 

0

第5号(抜粋)

【校内少年の主張大会】

 6月3日(木)校内少年の主張大会を実施しました。4月末から国語の授業で、生徒たちが普段思っていること、実践していること等について、文章に表し主張してきました。この日は、クラス代表に選ばれた6名が堂々と全校生徒の前で主張しました。主張を聞き、あらためて気付かされた事や、考えさせられた事もありました。また、その他にも感心したことがあります。それは発表を聞いていた生徒達の態度です。真剣に主張を聞き審査する態度がとても素晴らしかったです。妙中の目指す生徒像の一つ「懸命に取り組む生徒」を実践していました。

 なお、最優秀賞に選ばれた2人さんは、妙中の代表として、6月30日に行われた市大会に出場してきました。

 

【第一回学校評議員会】

 6月10日(木)第一回学校評議員会が開催されました。妙義地区諸団体代表の5名の方に委嘱し、授業を参観していただいたり、学校経営について説明したりして、意見等を伺いました。今回はコロナ対策における学校行事の持ち方や、富岡市より配付された、一人一台端末(タブレット)の活用等について、ご意見等を頂きました。今後の学校経営に活かしていきたいと思います。

 

【PTA親子リサイクル運動】

 5月に予定していたPTA親子リサイクル運動を6月19日(土)に実施できました。雨が降っている中での活動でしたが、生徒や保護者の皆様には、収集で大変お世話になりました。また地域の皆様にもご協力を頂きまして、ありがとうございました。収益金につきましては、生徒及び学校のために有効に活用させていただきます。

 

【妙義中人権宣言】

 5月24日から始まった人権旬間のまとめとして、6月8日(火)の生徒会朝礼では「多様性を認める」「共生」ということをテーマに考え、「ソーシャル・ビュー・ゲーム」と題して、感じ方や考え方はそれぞれ違うことが実感できるレクリエーションを実施しました。そして最後に、生徒会長より、妙義中人権宣言が行われました。

《妙義中人権宣言》

 皆さんは「多様性」について考えたことはありますか。道徳の授業などで多様性が大切であるということは学んだと思います。では、実際の生活、特に学校生活の中で多様性を大切にするにはどうすればよいでしょうか。

・・・省略・・・

 私たちは「お互いの違いを理解し、相手との違いを楽しみながら支え合っていく」このことを心にとめて、多様性を守るために何ができるかを考えながら過ごしていきます。
 そして、この妙義中学校を一人一人の個性が尊重され、お互いに支え合える学校にしていくことをここに誓い、「妙義中人権宣言」とします。

 

【第一回ふるさと朝礼】

 6月29日の朝礼に、妙義にお住まいで本校の元校長先生をお招きし、「妙義山案内人・根本清蔵さん」についてお話をいただきました。妙義山の歴史についてあらためて勉強することができました。

 

0