学校日記 行事など

令和3年度 妙義中学校

2時間目の授業から

1年生の家庭科では、災害に対する備えの学習をしていました。いざというときの避難場所を家族と決めておこう、という話もありました。

2年生の数学では、連立方程式の章末問題を解いていました。

3年生の英語では、「make+人+形容詞」を使って「ある人を~の気持ちにさせる」という表現を学んでいました。

5時間目の授業から

1年生は体育。バレーボールの試合が始まったところでした。なかなかボールがつながらないのが課題でしょうか。

2年生は英語。動名詞を使った表現の学習でした。デジタル教科書も、まずは教員が使ってみています。

3年生は総合。「人々の生き方に関心をもつ」という大テーマのもと、新たな旅行先の1つ・日光方面について学習を始めました。

3,5時間目の授業より

3時間目

1年生の音楽は、各班でリコーダーの吹くパートを決めたり、曲に表情を与えるためにどんな音の出し方をすると魅力的になるか、話し合っていました。

 2年生の美術は、ピクトグラムの作品を制作していました。

5時間目 

3年生の技術は、野菜の生長状況を観察していました。

1時間目の授業から

1年生の英語は、「What~?」を使って相手にたずねる表現の学習でした。

2年生の技術は、野菜の生長状況を確認した後、動物を育てる技術の学習に入りました。野菜は近々収穫が始まるようです。

3年生の体育は、バレーボールの試合をしていました。試合時間は5分でした。

4,5時間目の授業から

4時間目

1年生の数学では、文字式の練習問題を解いていました。

2年生の国語では、接続語のはたらきについて、前後の文を比べながらまとめていました。

5時間目

3年生の学活では、三か月後の妙中祭に向け、団役員の組織を決めるなどの準備が始まりました。

3時間目の授業から

1年生はバレーボール。このあとの試合に向け、協力して準備をしていました。

2年生は技術。「誘引」「かん水」といった作物の生長を管理する技術について、映像を見ながら学んでいました。

3年生は理科。顕微鏡を使って受粉した花粉の様子を観察し、スケッチしていました。

3時間目の授業から

1年生の国語は教育実習生による授業でした。前の時間に学んだ知識を使って、簡単な説明文を書いていました。

 

2年生の数学は、連立方程式を使う文章題に取り組んでいました。 

 

3年生の社会は、バブル経済の崩壊といった、平成になっての社会の変化について学んでいました。

 

今日は、学校評議員さん5名にも参観していただきました。

5,6時間目の授業から

5時間目。

3年生は技術でした。野菜の育成環境を調整する技術についての学習でした。

ちなみに現在の農園野菜の様子です。

6時間目。

1年生は総合でした。9月に予定している旅行についてのガイダンスでした。

2年生は英語でした。リズムに合わせて単語の発音練習中でした。

生徒会朝礼

本日の生徒会朝礼の様子です。第1回人権旬間学習のまとめとして行いました。

生徒会企画として「ソーシャル・ビュー」を体験しました。グループの中で一人「見えない人」役を決め、ある美術作品について、その人に他の仲間たちが言葉でさまざまな説明をします。それを通して、考え方や感じ方が違うことが実感できるようなレクリエーションです。

この作品に対し、「シマウマ」「身体の模様はトラ」といった感じです。

最後に、生徒会長から人権宣言の発表がありました。学校生活においても、引き続き、多様性を認め共に成長していける環境づくりに努めます。

4時間目の授業から

1年生は数学でした。文字を使った式をどう表すか、そのきまりについて学んでいました。

2年生は国語でした。説明文でよく使われる「具体化」と「抽象化」について果物の仲間分けをもとに考えていました。

3年生は社会でした。戦後の大衆化、多様化した文化について年代ごとに整理していました。