学校日記 行事など

令和2年度 妙義中学校

1ツ星 2時間目 3年

 3年生は国語のテストでした。内容は「古典」が中心でした。3年生は3学期の定期試験がありませんので、このテストが3学期の成績に関係するようです。

1ツ星 1時間目 1年

 1年生は国語で、心情を読み取る学習でした。「どんなところから主人公の心情が分かるか(根拠)」を明らかにしてながら授業が進められていました。

  国語の力をつけるには、この「本文のどこからそう考えられるのか」ということを繰り返し学習することが大切なようです。

1ツ星 冬の寒さに

 ここ何日か暖かな朝が続きました。今晩から冷え込み、冬の寒さになるようです。

 

   今朝の雲は、いつもと違っていました。

1ツ星 6時間目 2年

 2年生は技術で、機械のしくみについて学習していました。動力がどのように伝わっていくか、変換されていくかを学んでいました。ここは期末テストで出題される内容なのでしょうか・・・・。19人が、いつも以上に真剣に取り組んでいました。

1ツ星 1時間目 2・3年

 2年生は理科で、「雲のでき方」を学習していました。飽和水蒸気量の学習がここで生きてきますね。

 このあたりの学習は、天気予報で時々耳にする「フェーン現象」にも関係があると思いました。

 

 3年生は英語で、プリントの答え合わせをしていました。このあと、英作文の練習をするようです。

 登校する日数は、あと17日となりましたね。

1ツ星 今日1日

 朝、3年生と話していてあらためて感じたことは、「過去は変えられないし、未来も予測できない。しかし、目の前の出来事に対して精一杯取り組むことが大切なんだろう。」ということです。

 残り少ない日々ですが、毎日、授業に出て、少しでも前進する生徒であって欲しいと思います。それが、人としての成長や学力向上にもつながると思います。