学校日記 行事など

令和3年度 妙義中学校

12/3 学校保健委員会

「ポジティブ感情を増やそう!」というテーマで、学校保健委員会を行いました。生徒会本部役員が進行し、保健環境委員の生徒による寸劇と発表が行われました。その後、ネガティブ・スパイラルからどう抜け出すか、ポジティブ感情を増やすために心がけたいことについて相談し、発表しました。

保健環境委員の生徒たち、ここまでの準備としっかりした発表をありがとうございました。

12/1 PTA教育講演会&オリパラ講演会

午後にはバルセロナ五輪の日本代表選手をお迎えして講演会を開催しました。もともと運動神経がよかったわけではなかったそうですが、「毎日コツコツ続けたことが必ず力になる」と、ご自身の経験を交えながら話をしていただきました。

12/1 朝の虹

未明の雨が上がって太陽が顔を出し、妙義山に虹が架かりました。虹の足が妙義山の手前に出ているのがわかります。12月、晴れやかな気分でスタートです。

11/30 人権旬間学習

今日から12/10までの間、「いじめ問題」をテーマにして後期の人権旬間学習を行います。今朝の朝礼では、富岡人権擁護委員の方々による「子ども人権教室」を行いました。

中学生の人権作文を元に作成した、紙芝居形式の講話でした。わかりやすい内容でしたし、生徒たちも集中して聞いていました。

11/29 2時間目の授業から

1年生は国語。漢文の返り点について、仲間と相談しながら読む順番を考えていました。

 

2年生は英語。動物の生態を紹介する英文を動画で録画し、タブレット端末を使って提出していました。

 

3年生は、入試に向けての実力テストです。

 

11/26 3時間目の授業から

1年生の体育では、柔道の後ろ受け身に取り組んでいました。道着を着ると雰囲気が変わります。

2年生の技術家庭科は、テストの解説をしていました。

3年生の理科は、太陽の動きについてのまとめでした。地球がどちらに回転すると太陽が東から西に動くか、自分の身体で体感していました。

11/25 6時間目の授業から

1年生は理科。オシロスコープを使いながら、音の大きさと高さについて学んでいました。

2年生は社会。東京など人口が集中している地域で盛んな産業についての学習でした。

3年生は総合。受験者、面接官、記録者とお互いに役割を決めての面接練習に取り組んでいました。12月になると校長先生との面接練習も始まります。