学校日記 行事など

令和4年度 妙義中学校

9/29 6時間目の授業から

1年生は技術。斜方眼を使って製図の基本を学んでいました。描く向きを変えて書くということは、周りが思っている以上に難しいようです。この学習が木工作品作りの設計図へとつながっていきます。

 

2年生は数学。関数を用いた三角形の面積変化の学習です。タブレットでの子どもたちの回答を電子黒板を使って整理し、比較しているところでした。

 

3年生は、学校生協と東京海上日動による「リスクと未来を考える授業」です。パン屋さんの経営者の視点で「いいお店」にするための経営戦略を考え、パン屋さんに起きる出来事を通して、「強みやチャンス・機会を活かすこと」、「さまざまなリスクを想定し、その対応を考えること」の大切さを学びました。とても生き生きとした表情で取り組んでいました。